技術者不要で簡単に使える箱型情報共有ツール
SCUTE (すくーと)を販売開始いたしました。


2017年9月21日
ユニファイドコミュニケーションズ株式会社


ユニファイドコミュニケーションズ、技術者不要で簡単に使える箱型情報共有ツール SCUTE を中小規模オフィス向けに販売開始

ユニファイドコミュニケーションズ株式会社(代表取締役:大田保紀/以下ユニファイドコミュニケーションズ)は、
Cicer One Technologies Inc.(CEO:Bob Emblton)が開発および製造をしている、技術者不要で簡単に使える箱型情報共有ツール SCUTE (すくーと)を本日より国内で販売開始いたします。

SCUTEは社員等のユーザ間の情報共有に特化したコンピュータで、ファイル共有、会話(チャット)、メール(クライアント)、カレンダー、タスク管理(ToDo)といった機能を標準で搭載しています。必要なソフトウェアはインストール済なので、電源を投入し、簡単な設定の後、すぐに利用することができます。パソコンやスマートホンといったリモート環境からインターネットを通じアクセスしても、通信内容は暗号化されており、また使用後は各デバイスにはデータの痕跡が残らず、高度なセキュリティを簡単に実現できます。ファイルや情報の金庫といえます。また画面による操作、いわゆるGUIで組織図や業務チームの構成が簡単に作成でき、そのままフォルダー管理、アクセス管理となるため、非常に簡単に利用できます。

専門知識を持つ技術者が不要のため、企業や組織の負担を下げ、また外出先での利用、リモートオフィスやSOHOを容易に、安心して実現できるため、働き方改革に大きく貢献できるソリューションとなっています。少人数から50人規模の組織に最適です。また今後、数百人規模の組織への対応を予定しております。 ※製品ウェブサイトも併せてご参照ください。


【価格および販売計画】

販売代理店経由での販売となり、エントリーモデルの製品価格は98万円から、年間販売予定台数は初年度 3,000台です。(別途、年間保守料金が必要となります。)
エントリーモデルはディスク容量1テラバイトとなります。順次、容量の大きいモデルをリリースする予定です。


【ユニファイドコミュニケーションズについて】

ユニファイドコミュニケーションズ株式会社は通信系、コールセンター系を主に、自社製品開発と販売、他社製品の販売、構築、関連する技術サービスの提供、国内外のメーカーとの協業を1997年より行っています。他のメーカーやSIerでは実現の難しいシステムやソリューションを多数手掛け、様々な業種のお客様、パートナー様にご提供しております。 ※詳細は会社ホームページをご参照ください。


※商標について
SCUTEはカナダCicer One Technologies Inc.の商標です。


【本件についてのお問い合わせ】

ユニファイドコミュニケーションズ株式会社
事業開発部
担当:本多
〒105-0003
東京都港区西新橋 3-24-9 飯田ビル
TEL : 03-3433-7660