SCUTE(すくーと)

scute-logo

働き方改革にも最適! 簡単に使える箱型情報共有ツール



“SCUTE”(すくーと) とは

ファイルをしまっておける箱です。
またチームのメンバーとのやり取りの履歴を残して置ける箱です。
その内容はいつでも取り出せます。
でも登録されたメンバーしか見ることができません。
大事な情報の金庫です。

是非、デモをご覧ください。貴社にお伺いします。
デモのご依頼はお問い合わせから。

  • ・ファイルや情報を共有するための、オールインワンのボックス型システムです。
    • ・電源をいれるだけで使えます。
    • ・最初から必要な機能が入っています。
    • ・難しい設定はありません。

  • ・セキュリティを気にせずに情報共有が簡単にできます。
    • ・オフィス内でも外からでも使えます。
    • ・ファイルや情報、インターネット上での通信も暗号化されます。
    • ・社内のメンバーや外部の関係者とも共有できます。
    • ・フォルダーにドラッグするだけでファイルを格納できますが、ドラッグしての取り出しはできません。
    •  また格納したファイルは暗号化されますのでSCUTE本体が盗まれても情報が洩れません。
    • ・ビジネスチャットができます。
    • ・To do(タスク)の進捗や意見が共有できます。
    • ・メールでのファイルの送受信のセキュリティ保護ができます。
    • ・スケジュールや今後の予定も共有できます。
    • ・社内に設置しますので、クラウドが不安な方にも安心してご利用いただけます。
    • ・バックアップも暗号化されます。
    • ・アクセスするパソコンやスマートホンにはデータが残りません。
    •  ですので、紛失しても情報が洩れません。

こんな方におすすめ

  • ・ファイル単位でのバックアップとして。
  • ・開発プロジェクトチーム内での情報共有システムとして。
  • ・オフィスの外でもパソコンやタブレットを使い仕事をすることが多い。
  • ・クラウドに重要な顧客情報を置くのが心配な方。
  • ・社内システムの管理に手間や人員をかけたくない。
  • ・ビジネス上、扱うデータは非常に機密性が高い。
  • ・ファイルサーバを検討している。

    サテライトオフィスや在宅勤務にも最適です。

  • ・数人-50人規模の組織に最適。(※今後、数百人規模モデルも対応予定)
  • ・簡単な画面操作でユーザ管理をはじめ様々な設定管理が可能。
  • ・難しい技術知識は不要です。
  • ・組織だけでなく、プロジェクト単位での管理が可能。


インターネットがあれば、いつでも使えます。

しかも安価。50ユーザで月々36,000円程度。
(5年リースでの概算です。)

わかりやすい簡単な画面構成で、どなたでもすぐに使えます。

SCUTE(すくーと)はなぜ情報の金庫なのか

SCUTE(すくーと)にファイルをしまうのは非常に簡単。
お使いのパソコンからしまいたいファイルをSCUTE(すくーと)へマウスでドラッグ&ドロップするだけ。

SCUTE(すくーと)にしまわれたファイルは自動的に暗号化されます。
でも簡単に持ち出しはできません。
ドラッグ&ドロップではファイルを持ち出しできないのです。

ではどうするのか?
詳細はお問い合わせください。

SCUTE(すくーと)ならフォルダー管理もアクセス管理も簡単

SCUTE(すくーと)でのフォルダー管理、アクセス管理は非常に簡単。
マウスで組織図やプロジェクト体制図に部署やチームを追加して

メンバーをドラッグ&ドロップするだけ。

これだけで組織図やプロジェクト体制図どおりにフォルダーが作成され、アクセス権が設定されます。
より詳細にてついてはお問い合わせください。

SCUTE諸元表

諸元表

寸法:高さ x 幅 x 奥行 (mm) 78 x 242 x 334
重量 (kg) 2.7
電源 100V-240VAC, 1.4A
消費電力 40Wより
動作環境温度 10°C – 35°C

SCUTEはCicer One Technologies Inc.の商標です。
ユニファイドコミュニケーションズは、Cicer One Technologies Inc.の日本の代理店です。